じゃがりこ日和

レポや日々のことを綴ります

あんスタ試聴会

f:id:jagarico1:20161023231234j:plain

きょうは『あんスタ試聴会!』の14時からの回にライビュで参加しました。ちなみに大阪会場です。

暗闇の中うわーっと書き殴ったので雰囲気で読みましょう。

(桑原さん→桑原、細貝さん→細貝、斉藤壮馬→斉藤 と敬称略で書きます。)





さてイベントですが、司会の方が緊張しまくってて、代わりにさくさく仕切る斉藤壮馬。優しい。


細貝「羽風薫役の細貝圭です。今日はよろしくお願いします」

斉藤「やっとあんスタのイベントに出ることが出来ました。2winkの声を担当させていただいてます、斉藤壮馬ですよろしくお願いします」


ほんとやっとですよ。ありがとうございます。



司会「試聴会なんで、さっそく曲聞きましょう!準備はよろしいですか!?」

会場「(なかなかの無音)」

斉藤「ふふふっwww」

細貝「元気なさすぎじゃない!?マジで!!?」

司会「もっかいいきましょう!」



大阪会場キンブレ準備してる方結構いました。紫とピンクで綺麗でした。




♪DESTRUCTION ROAD


曲が流れ始める が

ふたりともキンブレのつけ方がわからない→斉藤壮馬ついた!→細貝さんつかない!→斉藤壮馬が教えてあげる→細貝さんつかない!→会場くすくす

なんとかサビくらい?でついて、細貝さん右手キンブレ左手マイクで両方振ってました。かわいい。



曲終わって

司会「えー……はい。かっこいい曲ですね!」

細貝「ありがとうございます!」

桑原「この曲は海賊フェスにちなんだ曲です。やんちゃだった頃です。初め聞いた時ポカリスエットとかのCMとかメジャータイアップ曲みたいだなって」

斉藤「お前ら売れてきたな!みたいなwww」


やんちゃの表現として「零の牙が丸くなった」って言い方もしてました。なるほど。


桑原「僕はちょっと応援歌みたいと思ったんですけど、応援歌っぽいとか思いました?」

細貝「それ以前に歌うの難しい!!www」

斉藤「かっこよく歌えてたよ」

細貝「それは機械のおかげです!」

斉藤「全部言っていくスタイルなの?」


羽多野さんはスタジオの機材が気になりすぎて、さっさと曲終わらせてずっと喋っていたというエピソードも。(おしゃべり>歌録りだったみたいです)



細貝「仮歌がうますぎて、俺の代わりに入れて!っておもって」

斉藤「分かります分かります!出来上がってる~みたいな」

細貝「緊張して汗かくんで裸足で取りました。一青窈さんスタイル」

斉藤「ええいああみたいなかんじでね」



歌詞割りも決まってたけど実際歌ってみて変えることもあるそう。

《向かい風に牙を立てろ》のところは《向かい/風に/牙を/立てろ》で分けられていて、羽風は《立てろ》担当だったらしいです。《風に》のところじゃなくて。羽風なのに。




♪darkness 4


途中で斉藤壮馬が指揮者みたいにキンブレを振ってました。

サビ前に細貝さんがマイクオフで斉藤壮馬に話しかけてました。

斉藤「それならマイク通して言ってくださいよ!」


なにを言ってたんだろう、、、



細貝「この曲歌うの難しいですね~」

細貝「機械ならいろいろやってくれるんですけど、この曲はこう……まっすぐ伸びる曲だから」

細貝「おのゆーの歌い方説得力がやばい」



この曲はアンデが一番牙剥き出しでとげとげしてたときらしいです。


桑原「とっておきのエピソードがありまして。キャラを降臨させるためだと思うんですけど、増田さんが棺で寝てるみたいなポーズしてて(手をクロスにして胸にあててました)実際に寝っ転がってやってて。降臨してんな~って」

斉藤「それ増田さんがイベントで言いたいやつじゃないですか!」

桑原「(増田さんの歌録り)一瞬で終わりましたね」

細貝「一瞬!?ホアー↑!!!(超高い声)」

会場「www」


降臨のさせ方(笑)まっすー喋りたかっただろうなあ。


細貝「これも裸足で録りました。」


2曲とも同日に録ったそうです。




つづいて2winkの曲


♪ハートプリズム・シンメトリー


キンブレの色をピンクにする斉藤壮馬
緑?青?と焦りながらも諦めてオレンジで振る細貝さん

斉藤「こんな風にとってますからね(小躍りする)」

2wink「いぇすちぇっきらー」
2wink&斉藤壮馬「おっおー♪」



斉藤「いや~かわいい曲ですね~。かわいい。」


この曲は最初の方のぎくしゃくしてるときの2人の曲。
明るいというよりもプリズムをキーワードにしたみたいです。


斉藤「プリズム」

会場「www」

斉藤「違うやつじゃないからね!」


違うやつってなんだろうなあ(すっとぼけ)



歌録りは楽しいが大変らしく、毎回汗だくになるらしいです。歌う量がすごい。


斉藤「歌い終わって、桑原さんにあとは魔法かけてくださいって言って。魔法かかってプリズム増し増しになってました」

細貝「技術すごい」

斉藤「機械すごい」


こだわりとして、前回同様ひなたとゆうたでそれぞれ違うマイクや機材で録った(声がパキッと聞こえるものと、ウェットに聞こえるもの)。ひなたは(な行等の)鼻濁音なし、ゆうたはありで歌詞割りしたり。


斉藤「歌い方も変えてるんですよ?」

桑原「歌い分け上手くなってますよ」

斉藤「やめてくださいよー!!もー!!(うれしそう)」

細貝「いいなあ~!!(うらやましそう)」

桑原「細貝さんは英語の発音がいい」

斉藤「細貝さん6歳から9歳、11歲から23歲のころアメリカにいたでしょ?」

細貝「ウィキペディア情報ね!」

斉藤「さっき調べました」



♪2winkle Star Beat✩


「1、2、3 jump!」のところでキンブレ小刻みに振ってるのかわいかったです。

「とぅいんくるすたー」「しゅーてぃんぐすたー」は煽ってるのライブ感覚で盛り上がりました。

斉藤「いいね!いいね!!」

斉藤「最高だぜ」




先日、桑原さんと斉藤壮馬を含めたあんスタ呑みがあったそう。メンバーは流星隊とかフェアリー(笑)とか。


細貝「俺呼ばれてない……」

斉藤「弊社の後輩の神永圭佑には声掛けたんですけど……」

細貝「なんで!??www」


この曲は返礼祭をイメージしたもの。歌詞は一発OKだったそう。さすがこだまさおりさん。


斉藤「歌い分けの歌詞がわけわかんない!えっと、これは斉藤で?って」





試聴も終わったということで、抽選会へ。


抽選箱に手を入れながら

「さっぽろ~♪」とか「何が~♪でるかな?」とか「おおきに✩」って言いながら引いてました。かわいいかよ。


UNDEADのサイン色紙は新宿会場の方、2winkのサイン色紙は大阪会場の方が当選してました(大阪会場の方が当たった時はみんなで拍手しました。あの空気あたたかかった)。



最後の挨拶


細貝「ゆくゆくは第3弾、アルバム、ライブとかね!」

桑原「ソロ曲とか」

細貝「ソロ曲はちょっと……www」

斉藤「任せてください(イケボ)」


ここでぴょんぴょん踊ってたのかわいかったです。ひとりでふたり分の動きするのか???


斉藤「今回2winkふたりのスケジュールが合ってね。(会場笑い)まだまだ語りたいことがありますし、何だったらドラマパートで他のキャラと一言も掛け合ってないので、そろそろ自分以外と掛け合いたいです」




ちなみに斉藤壮馬の服装はワインレッドのだぼっとした服に(多分△□のいつもの)ネックレス、髪の毛もしゃもしゃしててかわいかったです。

細貝さんは羽風のネックレスしてたみたいですね。斉藤くんと一緒にお写真撮ってツイッターにアップしてほしかった、、、





雑なレポでした。お粗末です。


さて、来週の日曜日はマモのライブに行ってきます。

2階の後ろの方なので席は良くないですが、マモ大好きな友達とめいっぱい楽しんできます~


ではでは。