読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがりこ日和

レポや日々のことを綴ります

ハンドシェイカー大阪上映会

f:id:jagarico1:20161114224517j:plain

まだラブラブライブの余韻が抜けません。こんばんは。


昨日になりますが、「クオリディアコード1〜4話上映会」大阪会場行ってきました〜!


大阪の映画館はよく行くのですが、なんばパークスシネマに行くの初めてで迷ってしまって、5分ほど入場遅れました、、、つらい、、、




流れはこんなかんじでした。


1話2話上映→トーク→3話4話上映


本編のネタバレはしませんが、1期2期とKを見てたので、さすがGoRAさんだなあと思いながら見てました。車とかやばいですよ、車。(雑)




そんなかんじで1話2話あっという間に終わり、いよいよトークへ。


まずスクリーンを変えようとした時に見えてしまったパワポの画面!(笑)

パワポかいwww」って各所から聞こえましたし、私も思いました。




まずMBSアナウンサーの鈴木さんが登壇し、その後呼び込みで斉藤壮馬も登壇。



ハンドシェイカーは大阪が舞台ということで、大阪どうですか?という話題に。


斉藤「昨日は串カツを食べました!二度付けせずにね」


前日入りかあ、、、っておもいました。
堪能したかったのかな??




そしてスクリーンにキャラを映しながらトーク。



(タヅナくんが映し出される)


斉藤「あんな時計して…僕のこの時計5千円のですよ?あれ結構いいお値段してますよね〜」



いやいやあなた雑誌で2万円近くするDaniel Wellingtonの時計してたじゃないですか、、、知ってますよ、、、

(同じの欲しかったけど財力の無さに気が付いてお手頃価格の似たようなモデルの時計を買った私)

(今はその雑誌で背負ってた1万5千円のリュックが欲しいです)



鈴木「タヅナくんの口癖がかみ合ってる、かみ合ってないということで、この人とかみ合わないな〜と思ったことはありますか?」

斉藤「この人と?(笑)最近歯医者に通ってたんですけど、治療が終わりまして、非常に今かみ合ってます」

鈴木「なるほど(笑)」

斉藤「赤身だろうがなんだろうが食らい尽くしてやるというね、任せてください!」



これで内田雄馬に肉を食わせる会でどんな肉も食べられますね!()



斉藤「あの人出てきました?なんか、すみませんっす〜みたいな、石川界人の」

会場「あぁ〜(笑)」

斉藤「あのすみぁせんっす〜(滑舌甘め)っていう」



声真似してておもしろかったです。

森久保さんの独特な言い方のハンドシェイカーも真似してました。




(コヨリちゃんが映し出される)


※タヅナくんとコヨリちゃんはずっと手を繋いでないといけないという設定です


斉藤「でもよかったですよね、だって考えてみてくださいよ?いきなり、あなたは寝る時もご飯の時もお風呂入る時も、槇原先生とずっと手を繋いでくださいってなったら」

鈴木「うわ〜…(すごく嫌そう)」

斉藤「10代の時に女の子とずっと手を繋いでるなんてドキドキしますよね〜」

鈴木「僕なら斉藤さんと手繋いだだけでドキドキしますもん」

斉藤「……何を仰っているのやら(笑)」



鈴木さんこのあと皆さんの気持ちを代弁したと仰ってましたけど本心ということでお間違いないですよね??()




(槇原先生が映し出される)


※(551の)焼売が大好きなキャラです


斉藤「焼売推しですよね、まあ今後もずっとこんなかんじのキャラですよ」

鈴木「大阪といえばですからね〜」

斉藤「僕食べたことないかもしれない…お店に行くと並びすぎてて」

鈴木「まあそうですよね」

斉藤「でも昨日食べたモッツァレラチーズの串カツなんですけど、めっちゃ伸びる!全然噛みきれない!」

鈴木「噛みきれない!あまりかみ合わなかったということでね!」

斉藤「大阪にイベントで来ることないので、ハンドシェイカーにかこつけて何度でも来てやろうかと」



是非551の焼売食べてください、、、あと何度でも大阪来てください、、、




個人的ベストオブかわいかったところですが、照明さんは音声が聞こえてないので、スポットライトを移動してもらうときに

斉藤「移動しま〜す」

ってゆっくり歩きながら言ってたのかわいかったです。天使か??





という感じで、とてもあっという間の上映会でした!


ちゃっかりタヅナとコヨリちゃんのパネル撮影してきました〜


f:id:jagarico1:20161114224549j:plain



ステマですが、ハンドシェイカー本当におもしろいので是非見てくださいね〜!!
個人的に2話のタヅナくんなかなかかわいいです。



あと余談ですが、会場にプレゼントボックスがなくて、ファンレターどうしようかと思ってたらスタッフさんに直接渡してる方がいたので、パネル撮り終わって私もその方に渡しに行ったら「ありがとうございます…!ありがとうございます」ってぺこぺことお辞儀。されて、対応が丁寧すぎていい意味でびっくりしました。

たぶん映画館のスタッフさんではなくてハンドシェイカーのスタッフさんだったと思うんですけど、真面目な良い方々がつくっている作品なんだなあ〜と思いました。





さて、来週はBプロのイベントのライビュ行ってきます!


多分これで今年イベント系は終わりですね。多分。

あとはクリスマス付近に舞台行くだけだと思います。多分。


来年もう既にいろいろライブやイベント行くの決まってるので社畜つらいですけど生きるの楽しいです!!



それではこのへんで。


ではでは。